【1】運用方法の基本 > 6.両建て注文

6-1.両建て注文(両建注文)の経験から

サイトマップ【1】運用方法の基本マップ

両建て注文(両建注文)とは

 両建て注文(両建注文)とは、同一通貨ペアで、買いと売りのポジションを持つこと。


両建て注文(両建注文)の経験

 私の運用方針は、スワップ金利を稼ぐ事を目的としたスワップ派です。

 よって、買いポジションを建てていきます。

 運用資金がたまったら、新規ポジションを建てます。

 決済するつもりがないので、どんな相場でも、買い増していきます。

 そうしたら、サブプライム問題に端を発した金融収縮がおこり、世界的な不況が始まりました。(2009年1月現在)

 為替相場では、わずか数ヶ月で、40%前後の円高になるという史上初めての大激動がおこります。

 たぶん、多くのスワップ派は、あえなく撃沈したことでしょう。

 しかし中には、私の様な両建てで、一時避難、しているスワップ派もいることでしょう。

 わたしは、あの激動の中、
 買いポジションと売りポジションの建て玉数を同じにして、完全な両建てにしました。

 そのため現在でも、ロスカットされていません。

 ここまでは、両建てが上手くいったのです。


両建て解除のタイミング

 問題は、両建ての解除です。

 両建てにした、売りポジションをどのタイミングで決済すればいいのでしょうか。

 まだ、両建てを解除していないので、解除したらその状況を追加しますが…。

 今(2009年1月)は、そのタイミングの図り方を研究しているところです。

 基本は、チャート分析で、トレンドの転換をとらえて、両建て解除ということになるでしょう。



元のページ【6.両建て注文

両建(両建て)注文 両建でスワップ支払いが発生しない方法


トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【1】運用方法の基本

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.