【1】運用方法の基本 > 4.リバランス決済法(FX運用方法3)

4-1.積立運用

サイトマップ【1】運用方法の基本マップ

積立運用とは

 一定の期間の間隔で、投資していくこと。

 「毎月、1万円、投資する」というような感じです。

 これは、積立定期預金と同じ方法です。複利運用で確実に貯まっていきます。そのため積立定期預金は、いつの間にか、結構な金額が貯まっているものですね。

 積立運用は、貯金ではなく、投資なので、多少、効果が違います。


FXにおける積立運用

 狙いは 為替レートの平均化です。

 円高でも円安でも関係なく、ただひたすら、決まった日に投資していきます。

 すると、現在の為替相場から、自分の保有レートの乖離が少なくなります。

 つまり、為替差損で、損し難いということです。

 もちろん、その反対に、為替差益による利益も少なくなります。


積立運用はスワップ派の投資手法

 積立運用は、スワップ金利を稼ぐ事が狙いの場合、非常に高い効果を発揮します。

 スワップ派にとって、為替差損が生じて、ロスカットになることが問題です。

 それを防ぐ働きをします。

 ただ、急激な円高には、平均化も間に合いませんが…。

 通常レベルでの、円高は、まったく気にならなくなります。


積立運用はトレード派にとってはナンピン

 積立運用は、為替差益を狙うトレード派にとっては、いわゆる「ナンピン」なります。

 円高でも、買い続けるわけですから。

 トレード派とスワップ派では、まったくポジションの建て方が違います。

 あなたは、トレードをしたいのか、スワップ金利を稼ぎたいのか、はっきり決めなくてはなりません。


積立運用は運用資金が小額な人向き

 毎月、少しづつなら、運用できるというひとは、積立運用がおすすめです。

 運用資金が、100万円あって、後は、毎月2万円積立られるという人は、
 年利10%で運用できれば、30年くらいで、1億円の資産になります。

 複利効果で、1億円になります。

 FXなら、年利10%くらいは運用できます。

 あなたも億万長者です。(*^_^*)



元のページ【4.リバランス決済法(FX運用方法3)



トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【1】運用方法の基本

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較

積立 ドルコスト平均法で積立てる


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.